6月17日 号


お申込みはこちら→▼クリック

慧妙

 

 2017年 6月17日 号

 

 

創価学会からの脱出

              連載第52回

 

あまりに違いすぎた学会の表と裏

今、苦悩の学会員を救うべく折伏を

       静岡県静岡市・順妙寺支部   伊藤 和男

                                            

相次いだ学会の不正事件に疑念

自らを正信に覚醒させた事故

脱会して

地元に拡がる正信の輪

迷える学会員達を救うため

 

 

(2面)

邪宗破折レポート
第70回
邪宗
会話さえ避ける学会幹部 編

婦人部は逃げ、男子・壮年は「帰れ」を連呼
「学会で聞く話は哲学・思想・選挙」では当然か!?
 


 

 

異流義からの疑難を破す

悪書『石山本尊の研究』を嗤う

⑭「経釈の要文なき戒壇の大本尊は偽作」!?

4

大聖人御真筆には要文なき例も多数

そもそも要文には個々格別な意義が

歴代上人の内証には大聖人の御魂魄が

大聖人と同様、本意自在に御書写

 

 

(3面)

カルト創価を斬る

 

元聖教新聞社論説委員・教育評論家 渋谷 照夫

 第69回

牧口初代会長から創価学会を俯瞰する

牧口初代会長

「正しい」ことを二の次にした創価学会の弊害

「正しい」ことを第一とした牧口初代会長

戦後の学者が『人生地理学』を高く評価

 


 

異流儀教団の迷妄を摧く   連載 第73回

捃捨雑記

「知る」ことの大切さ

捃拾雑記

"俗説"の受け売りは禁物
正しい理解・認識に努めよう
 

 
 

温故知

―古の信行に学ぶ―

(45)日興上人と身延山⑥

釈尊像を「本尊」とした五老僧

大聖人を"天台余流"と認識

(4面)

11
 
(第369回)

 

お申込みはこちら→▼クリック